FC2ブログ

ササゆり


2016.03.30 「ササゆり」の実を蒔いておいたら、小さなニラのような単葉が発芽しました
先端に殻を付けたままのも見られます(中央はジャスミンの幼木です)
なお 庭に直播したものもたくさん発芽しています
yuri-hatuga160327.jpg

11/20の「ササゆり」の鞘とその実です。
名前が「ササゆり」と思ったのは、11/23 高槻森林観光センターのレストラン「ササゆりの郷」の前で同じ実の鞘を見たからです。
しかし、その後タカサゴユリではないかとの指摘があった。どちらかな?
その実は6X4X0.2mmほどの小さくて薄っぺらで、明日葉の種に似ていて、少しの風で飛び散ります。
高速道路の山側の斜面で沢山咲いているのを見かけるのも飛散して繁殖したのでしょう。
庭の「ササゆり」も風で長距離を飛んで来て発芽したと想定します。
沢山の実を収穫したので、実証のために繁殖を試みてみます。

別件ですが、約4か月続いた安らぎのスズムシのさえずりが、昨日から聞こえなくなりました。
sasayuri-tane.jpg

8/24  3年前に1人生えした百合(小鳥が種を落としたか?)が、昨年から開花し、今年はこんなに花を付けています

yuri150824.jpg

続きを読む

スズラン水仙

3/19 スズランすいせんが咲いています
桜の開花前ごろには、どんどん花が咲きます

suisen-suzuran160319.jpg

モクレン

木蓮が咲きました
快晴 気温12℃ 春です
桜の蕾も膨らみました
ジョウビタキは 毎日 庭に来て敏捷に動いています 
まもなくシベリアへ帰り 寂しくなることでしょう
mokuren160317.jpg

あせび

3/15 柿の木の根本に移植した、ピンク系の馬酔木(あせび)が咲いてます
メジロがこんな小さな花の蜜を吸いに来て枝を揺り動かします

asebi160315.jpg

クリスマスローズ

クリスマスローズが咲いています
クリスマスの頃には咲いていないのに、なぜこの名前が付いたのかと思って調べてみました

クリスマスローズの開花時期が1月から3月なのに、なぜクリスマスの名前が付いているのか
もともと、クリスマスローズと言う名前は、イギリスの原種「ヘレボレス・ニゲル」をさし
この品種は、イギリスの気候で毎年クリスマスの時期になると咲きだし、
しかも、花びらが5枚の一重咲きの姿が野バラに似ていることから、
クリスマスの頃に咲くバラ「クリスマスローズ」と呼ばたとのことです
kurisumasuro-zu160315.jpg

サンシュウ

隣家のサンシュウが咲き始めました
sansyuu160310.jpg

サクランボの花

燐家のサクランボの花が咲いていますsakuranbo1603112.jpg

水仙

遅咲きの水仙が咲きました
suisen160308.jpg

シャコバサボテン

シャコバサボテンが咲いています
syakobasaboten160308.jpg
プロフィール

itshirasagi

Author:itshirasagi
小さな我が庭および高槻市三箇牧地区の情報です
ロゴはジョウビタキに変更しました

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター