FC2ブログ

桜の木のこぶを切除

桜の木に“こぶ”が多くあり、ソメイヨシノの樹勢が気になります 赤丸印の部分です
sakuraedakobubyou150209-1.jpg

sakuraedakobubyou150209-2.jpg

ソメイヨシノの寿命60年を超え、樹齢60年余になり樹勢が衰えているためか、“こぶ”が多くなって来ました。
10mほど離れた燐家の樹齢50年ほどの桜には“こぶ”はなく、伝染していないようです。

防除薬は文末の参照ページにもないようなので、今日、2か月後には花を付けるもったいない“こぶ”の枝を切除しました。
切り口には枯れこみをさけるために富士薬品工業(株)「カルスメイト」を塗布しました。
切除した“こぶ”は11個ありました。
sakuraedakobubyou150209-3.jpg
切除した枝は花芽を含みこのような規模になりました
sakuraedakobubyou150209-4.jpg
ここ数年は菰(稲わら)巻し、3月末に焼却して害虫防除をしていますkomomaki1502-4.jpg


なお この症状について、次のページがあります
NPO法人グリーン・エンバイロメントhttp://www.sun-act.com/npo/R&D4-4.shtml
サクラ 枝こぶ病
日本花の会http://www.hananokai.or.jp/b/b9999.html
・サクラこぶ病
・サクラがんしゅ病
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

itshirasagi

Author:itshirasagi
小さな我が庭および高槻市三箇牧地区の情報です
ロゴはジョウビタキに変更しました

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター